スポンサードリンク

2007年01月14日

no-title


4.2 物への保険


対物賠償保険

自損事故保険


搭乗者傷害保険が定額払(死亡時に1,000万円、入院1日あたり1万円など)であるのに対し、人身傷害保険は治療費・休業補償・逸失利益など、実際に発生した損害額を補償する。


自身の車両の損害(事故のほかにも、風水害など、地震や津波、噴火以外の自然災害による損害も含む)への補填。自損事故に限らず、相手のある事故の場合でも責任割合により自車の損害を全額相手から支払ってもらえるとは限らないため、車両保険を利用する場合がある。免責金額をつけて契約するが、3回目の請求からは免責金額が高くなる。
■搭乗者保険関連キーワード

リスク細分型自動車保険
posted by masa at 05:25 | 保険
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。